麻益株式会社よりごあいさつ

いつの時代もお客様に満足して頂く製品送り続ける事。

我が社140年の歴史

私たちは明治7年(1874年)の創業以来、常に産業資材としての繊維製品を中心に取り扱って来ました。特に昭和30年代(1955年)からは、それまでの商社機能にメーカー機能をも加え、独自のスタイルで企業運営を進めてきました。現在、私たちの商品は、整理用ラッピングクロス、ワンウェイコンテナバッグ、乾式・湿式用各種フィルターなど、染色整理、物流、環境等の工業用繊維資材を広く取り扱っております。
ところで、140余年の長い歳月を私たちが乗り越えられたのは、『細く、長く、白く』という会社理念を実現し続けてきた為でもあります。”細く、長く、白く”我が社は140年の歴史を生かし、工業繊維資材を通して社会に貢献し続けます。

「細く」「長く」「白く」という会社理念

『細く』は功をあせって無理をせず、常に堅実経営に努めます。
『長く』は企業として永遠に社会やお客様に貢献し続けること。
『白く』は絶えず最良の製品を世に送り出すことを意味します。

経営理念「堅実の進取」

また、私たちは創業以来、『堅実と進取』を経営理念として揚げてきました。『堅実』とは健全な経営体質づくりのことです。常に企業として質素であることを重んじ、着実に利益の内部留保をかさね、強靭な経営基盤を築いてきました。『進取』とはいうまでもなく、新しい物事を積極的に採り入れ、チャレンジし続ける姿勢です。私たちはいつの時代も一足先に読み、産業界のニーズを先取りする形で、自信をもって新しい製品を送りだしてきました。

麻益の目指す今後の目標

このような努力が認められ現在、「麻益」の名はその企業規模からは計り知れないほど、高い評価と厚い信頼をいただいております。今後は、強靭な経営基盤を基に、国内外の拠点を活用し、市場占有率のアップを目指すと同時に、長期には工業繊維資材事業に匹敵する事業を確立したいと考えております。これからも私たちは、麻益の名に恥じない企業活動を続けていく所存でおります。今後とも、皆様方の格別のご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

ページトップへ